ユーザー登録
文字サイズ

市報松江 2020年1月号

伯備新幹線整備への取り組み

13/49

島根県松江市 クリエイティブ・コモンズ

■伯備新幹線の早期実現を求める総決起大会
中国横断新幹線(伯備新幹線)整備推進会議(会長…松江市長)は10月20日、安来市総合文化ホール「アルテピア」で総決起大会を開催しました。当日は市民の皆さんや関係者ら約500人が参加。昭和48年に基本計画路線に決定して以降、進展していない伯備新幹線(正式名:中国横断新幹線)の早期実現に向け、一体となって取り組みを進めることを確認しました。
続いて開催された講演会では、京都大学大学院教授の藤井聡氏が「伯備新幹線は全国の基本計画路線11路線の中でも最優良路線で、島根・鳥取両県に大きな経済効果、人口増をもたらす」などと講演しました。

◇伯備新幹線の整備効果
京都大学大学院 藤井聡教授 試算結果

■国土交通省へ要望活動を行いました
「山陰新幹線および伯備新幹線の整備計画路線への格上げ」「新幹線整備にかかる予算総枠の拡大」「地元負担のあり方の見直し」「並行在来線の経営分離の見直し」など、地元の要望を青木一彦国土交通副大臣に訴えました。

問合せ:交通政策課
【電話】55-5209

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 松江市 〒690-8540 島根県松江市末次町86