ユーザー登録
文字サイズ

市報松江 2019年9月号

町自連だより「さいかまつり」と地域の絆

4/52

島根県松江市 クリエイティブ・コモンズ

雑賀(さいか)地区では、毎年夏に「さいかまつり」が行われます。これは、昭和五十三年、「地域の住民の心のふれあいと連帯、子どもの成長とふるさとの限りない発展」を願い、地域の新しい行事として始まりました。
「さいかまつり」では、みんなで「東京五輪音頭」の作詞者宮田隆さんが作詞された「雑賀音頭」を踊ります。会場には、たくさんの夜店が出店され、ステージでは毎年工夫を凝らした催し物が披露されます。まつりも佳境に入ると、お楽しみ抽選会が行われ、会場は一喜一憂する声で盛り上がります。
「さいかまつり」は雑賀地区に住む人による手作りのまつりです。地域の絆を強くし、子どもから大人までが楽しめる「さいかまつり」が、これから先もずっと続いていくことを願っています。

雑賀地区町内会連合会長 竹内保雄

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 松江市 〒690-8540 島根県松江市末次町86