ユーザー登録
文字サイズ

市報松江 2019年6月号

登録歴史的建造物を紹介します

20/48

島根県松江市 クリエイティブ・コモンズ

市では、貴重な歴史的建造物を保全継承し、歴史的なまちづくりに生かしていくため、「松江市登録歴史的建造物」の登録を行っています。地域の歴史・文化を伝える貴重な建物を、ぜひ探訪してみてください。
詳しくは【HP】『松江市登録歴史的建造物』で検索

■登録第9号 津森内科医院(つもりないかいいん)
所在地:本庄町569番地1外
津森内科医院は、古くから海陸交通の要衝(しょう)として発展し、中海の豊かな漁業資源により栄えていた本庄町に立地しています。銅板葺(ぶ)き半切妻屋根、モルタル仕上げの外壁に縦長窓と出窓を設けるなど洋風意匠を施した洋館で、地域のランドマークとなる、歴史的景観に寄与する重要な建物です。

■登録第10号 米田酒造貯蔵蔵(よねだしゅぞうちょぞうくら)
所在地:南田町41番地外
米田酒造貯蔵蔵は、「木実方(きのみかた)」役所の木蝋(もくろう)作業場の一部として使用された建物であると伝えられています。松江のまち並みの中でも大規模な土蔵造の建物で、屋根が桟瓦(さんがわら)葺き、漆喰(しっくい)塗りの白い大壁が特徴的な、歴史的景観要素としての価値も高い重要な建物です。

■登録第11号 山口薬局主屋(やまぐちやっきょくしゅおく)
所在地:末次本町34番地
山口家は、安永元(1772)年の開業と伝える老舗の商家です。屋根は来待石製の棟石を載せた桟瓦葺き、正面2階軒には腕木(うでぎ)の先端に繰(く)り形(がた)を施した出桁造(だしげたづくり)の意匠を施すなど、松江の明治の町家建築を代表する建築物で、商人の町として栄えた末次本町の歴史を語る良質な建物です。

問合せ:まちづくり文化財課
【電話】55-5956

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 松江市 〒690-8540 島根県松江市末次町86