ユーザー登録
文字サイズ

市報松江 2019年6月号

今夏、参議院選挙が行われます

12/48

島根県松江市 クリエイティブ・コモンズ

《おことわり》
参議院選挙の投票日は本紙編集時にはまだ決定していません。現時点では、投票日は7月21日が有力視されています。
それぞれの記事にある日程は、公示日が7月4日(木)、投票日が7月21日(日)になった場合を想定したものです。公示日・投票日が異なった場合には、各記事の日程も変わりますのでご注意ください。

■投票できる人
今回、市内の各投票所で投票することができるのは18歳以上の日本国民で、7月3日時点で松江市に住所を有してから3カ月以上が経過している人です。具体的には次のとおりです。

■期日前投票
投票日当日に投票できない人は、期日前投票ができます。入場券が届いている場合はお持ちください。
印鑑は必要ありません。
期間:
・本庁 7月5日(金)~7月20日(土)
・各支所・イオン 7月13日(土)~7月20日(土)
松江市の有権者であれば、7月13日(土)~20日(土)は、どこの期日前投票所でも投票できます。
投票所の場所については以下のとおりです。

■不在者投票
(1)指定病院などでの不在者投票
指定病院・老人ホームなどに入院・入所の人は、その施設で不在者投票ができます。事前にその施設の担当者にお問い合わせください。
なお、不在者投票期間は期日前投票と同じですが、時間は8時30分から17時です。

(2)他市町村で行う不在者投票
出張・旅行などで居住地を不在とし、松江市で投票日当日の投票や期日前投票ができない人は滞在地の市町村で不在者投票ができます。事前に、松江市選管(本庁)に投票用紙を請求してください。
なお、不在者投票期間と時間は滞在地の市町村選管にお問い合わせください。

(3)重度身体障がい者等の郵便等投票
次の障がいに該当する人で投票所に行くことができない人は、自宅などで「郵便等による不在者投票」をすることができます。この場合、あらかじめ市選管から郵便等投票証明書の交付を受け、7月17日(水)までに所定の請求書に本人が署名をして投票用紙を請求してください。
1.身体障害者手帳の所持者で、
・両下肢、体幹、移動機能の障がいが1級か2級の人。
・心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸の障がいが1級か3級の人
・免疫、肝臓の障がいが1級から3級の人。
2.戦傷病者手帳の所持者で、
・両下肢、体幹の障がいが特別項症から第2項症までの人。
・心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓の障がいが、特別項症から第3項症までの人。
3.介護保険法に規定する要介護者で、介護保険の被保険者証の要介護状態区分が要介護5の人。

(4)代理人に記載をさせることができる人
上記(3)に該当する人で次の障がいがある人は、本人に代わって代理人が自宅などで投票用紙に記載することができます。この場合、あらかじめ市選管から代理記載用の郵便等投票証明書の交付を受け、7月17日(水)までに所定の請求書に代理人が署名をして投票用紙を請求してください。
1.身体障害者手帳の所持者で、上肢、視覚の障がいが1級の人。
2.戦傷病者手帳の所持者で、上肢、視覚の障がいが特別項症から第2項症までの人。

■入場整理券
7月4日(木)ごろに届く予定です。
1枚のハガキに4人分の入場整理券が印刷してありますので、切り離して各自で投票所へお持ちください。
入場整理券を紛失したときは、投票所の係員に申し出てください。
転居などによって入場整理券が市選管に郵送戻りする場合があります。入場整理券がなくても、「投票できる人」欄に該当する人は投票できますのでお問い合わせください。

■選挙公報の配布
選挙公報は各世帯へ配布しますが、7月19日(金)までに届かないときは市役所本庁、各支所、各公民館にも備えていますのでご利用ください。また、当日は各投票所にも備えています。

問合せ:選挙管理委員会事務局
【電話】55-5118

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 松江市 〒690-8540 島根県松江市末次町86