ユーザー登録
文字サイズ

市報松江 2019年6月号

中海・宍道湖・大山圏域市長会通信

19/48

島根県松江市 クリエイティブ・コモンズ

中海・宍道湖・大山圏域市長会は、中海と宍道湖沿岸の5市(境港市、米子市、松江市、出雲市、安来市)で構成されており、連携によりさまざまな事業を展開しています。
市長会発足8年目となる今年度は、『3本の柱』((1)力強い圏域産業の国内外への発信(2)中海・宍道湖・大山圏域観光局による観光地域づくり(3)圏域のさらなる連携と協働の実現)の継続を軸に、新たに台湾との交流や圏域への移住・定住などの促進を図り、圏域の強固な連携のもと、全国そして世界を相手に、ダイナミックな取り組みを行います。

■前回の市長会通信発行以降に実施したイベントや取り組み
・JR京阪神での観光キャラバン(2月28日~3月1日)
・インドとの経済交流事業に伴うインターンシップ実施(3月4日~15日)…14人のインド人研修生が来圏し、島根大学での講義や圏域内企業でのインターンシップを実施。
・第3回まんなか未来創造塾(3月7日)…圏域の未来を担う人材育成を目指すセミナー開催。
・山陰いいものマルシェ(3月24日)

問合せ:中海・宍道湖・大山圏域市長会事務局
【電話】55-5056

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 松江市 〒690-8540 島根県松江市末次町86