ユーザー登録
文字サイズ

市報松江 2019年6月号

世界とつながる!国際文化観光都市松江

1/48

島根県松江市 クリエイティブ・コモンズ

松江市は中国、韓国、アメリカの5つの友好都市をはじめ、アイルランド、インドなどさまざまな国と交流を行っています。今年は4つの友好都市と友好都市提携15周年、20周年、25周年の記念の年を迎えます。今後もそれぞれの都市と、文化・スポーツ・青少年交流など、幅広い分野で交流し、友好関係を深めていきます。

《松江市》
人口:約20万人
面積:572.99k平方メートル

■提携20周年
中国・吉林省 吉林(きつりん)市
人口:約450万人
面積:27,722k平方メートル

松花江(しょうかこう)という川が市の中心を流れている風光明媚(めいび)な中国東北部の都市。島根県と吉林省が友好関係にあることから交流がはじまりました。松江大橋など「松江」のつく地名や建造物があり、松江市との縁を感じます。冬には零下20度まで冷え込むこともあり、美しい樹氷の風景で有名です。樹氷祭りや長白山(ちょうはくさん)のスキーリゾートには多くの人が訪れます。近年では温泉開発も行われています。
毎年、中学生同士の卓球交流を行っていますが、今年は20周年記念として、「友好交流卓球大会」を8月に松江市で開催する予定です。

■提携25周年
アメリカ・ルイジアナ州 ニューオーリンズ市
人口:約34万人
面積:907k平方メートル

ミシシッピ川の河口に開けたアメリカ南部の街で、水上交通の要衝として栄えてきました。小泉八雲はここで約10年間、ジャーナリストとして働いていました。フランスやアフリカ、カリブ海諸国などさまざまな国の文化が混じり、クレオール料理やケイジャン料理など独特の食文化が生まれたほか、ジャズもこの街が発祥と言われています。「マルディグラ」というカーニバルが有名で、これにちなんで、松江市でも毎年「リトル・マルディグラ」というパレードを行っています。市立公園内にある日本庭園「八雲庭園」には松江市から贈った来待石の灯ろうがあり、両市の交流を見守っています。
今年は10月に松江市で開催される「ニューオーリンズ・フェスティバルIN松江」に合わせてニューオーリンズ市から訪問団が来松する予定です。

■提携15周年
中国・寧夏回族自治区 銀川(ぎんせん)市
人口:約222万人
面積:9,579k平方メートル

島根県と友好提携をしている寧夏回族自治区の区都。広大な黄河が流れており、古くから穀倉地帯として栄え、約千年前には西夏王国の都でした。当時の王族の墓である西夏王(せいか)陵や、1万年前の壁画が残る賀蘭山(がらん)などが有名です。近年発展が著しい都市ですが、郊外には砂漠や湖、湿地帯など雄大な自然が広がっています。羊肉の料理やヨーグルト、ブドウの栽培に適した気候からおいしいワインが楽しめます。
これまで医療や農業の技術協力などを行ってきました。また、今年は6月に銀川市で「松江市友好写真展」が開催され、銀川市の人々に松江市の魅力を紹介します。

■提携20周年
韓国・慶尚南道 晋州(ちんじゅ)市
人口:約34万人
面積:712k平方メートル

市の中心を流れる川、南江とそのほとりに建つ晋州城、そして郊外にある晋陽(しんよう)湖などが美しい、歴史ある水辺の城下町。秋に行われる流灯まつりでは、大小さまざまな行燈(あんどん)や打上花火が街を彩ります。また、色鮮やかな晋州ビビンバや、魚介だしが特徴の晋州冷麺、ウナギ料理などが有名です。多くの大学などが集まる学園都市でもあり、文化や教育に力を入れています。農業も盛んで、パプリカやイチゴなどの農産物の輸出量は韓国有数です。
これまで住民自治、スポーツ、教育などの分野で交流を行ってきました。今年は、夏に中学生の相互派遣をします。

問合せ:国際観光課
【電話】55-5175

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 松江市 〒690-8540 島根県松江市末次町86