ユーザー登録
文字サイズ

市報松江 2019年5月号

令和元年度の予算を紹介 まつえのお金の使い道(1)

1/43

島根県松江市 クリエイティブ・コモンズ

市の1年間のお金の使い道を示した「令和元年度予算」がまとまりました。
本年度は、どのような事業が行われ、私たちの暮らしにどう関わってくるのでしょうか。
予算の内容と市の取り組み内容を紹介します。

■令和元年度の予算はこちら!
本年度は「松江市まち・ひと・しごと創生《第一次総合戦略》」が最終年度を迎え、これまでの取り組みの総仕上げを行い、「選ばれるまち松江」の実現を目指す予算としました。




■令和元年度の予算編成の考え方
(施政方針から)
~変化に柔軟な「選ばれるまち」へ~
本年度は、市制130周年の節目を迎えます。
今の時代の変化に対応する「柔軟さ」を基本に、4つの柱を重視し、「選ばれるまち松江」の実現を目指します。

《4つの柱》
1.「松江を超える、松江をつくる」
新たな価値による経済の好循環を確立して、まちの品格を高めていきます。
2.「松江の未来を切り拓き、新たな可能性に挑戦する人づくり」
出産前後の支援、子育てや幼児教育、学校教育などの施策レベルを高め、出生数の増に繋げ、新しい時代を担う子どもたちの能力を伸ばしていきます。
3.「移住・定住・関係人口の創出」
UIターン者と地域の良い関係づくりや、首都圏などに在住する人々との関係人口づくりを進めていきます。
4.「安心・安全なまちづくり」
安心・安全は地方創生を支える基盤として、市の各部局が積極的に縦割りを廃し、施策の目的を共有して連携を強めていきます。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 松江市 〒690-8540 島根県松江市末次町86