ユーザー登録
文字サイズ

市報松江 2019年3月号

3月は自死対策強化月間です

20/43

島根県松江市 クリエイティブ・コモンズ

自死は誰もが当事者となり得る重大な問題です。自死の背景には、過労、経済問題、育児や介護疲れ、いじめや孤立などさまざまな要因があります。
自死はその多くが追い込まれた末の死であり、自死を考えている人は何らかのサインを出していると言われています。自死を防ぐには一人ひとりが周りの人の変化に気づき、見守るという意識を持つことが大切です。
国は、月別自死者数が多い3月を「自死対策強化月間」として、「支援情報検索サイト」を通じて相談先の情報提供を行います。
悩みや辛い気持ちをひとりで抱えずに、まずは相談してみませんか?

■自死遺族の想いを伝えるパネル展開催
大切な人を自死で亡くした遺族が、遺書や遺族の手記などを展示することにより、さらなる自死への関心や取り組みを推進するものです。ぜひご覧ください。
期間:3月11日(月)~15日(金)
場所:市役所 本庁1階ロビー

問合せ:健康推進課
【電話】60-8162

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 松江市 〒690-8540 島根県松江市末次町86