ユーザー登録
文字サイズ

市報松江 2019年3月号

松江まちかどダイアリー

7/43

島根県松江市 クリエイティブ・コモンズ

■1/17 三代大訓(ひろのり)選手 観光大使委嘱式
松江出身のプロボクサーで、東洋太平洋スーパーフェザー級チャンピオンの三代大訓選手の観光大使委嘱式が市役所でありました。三代選手は「夢は世界タイトル戦を松江でやること」と、ふるさとへの愛とさらなる飛躍を語りました。

市長からひとこと
試合に向けた減量は大変過酷だと伺いました。松江出身の三代選手が世界を相手に果敢にチャレンジされる姿に勇気づけられます。
三代さんは、松江のまちの雰囲気やシジミが大好きだとのこと。宍道湖のシジミパワーで過酷な減量を乗り越え、世界チャンピオンを目指して頑張ってください!

松江市では市長のメッセージや市の話題・イベント情報などを盛り込んだメールマガジンを毎月2回(第2・第4水曜日)配信しています。松江市ホームページから読者登録できますので、皆さんの登録をお待ちしています。
松江市ホームページ:http://www.city.matsue.shimane.jp
松江市公式Twitter:@matsue_city

■2/3 熊野大社 豆まき神事
八雲町の熊野大社で恒例の節分祭があり、参拝客は豆まき神事を楽しみながら一年間の無病息災を祈りました。今年はあいにくの天候でしたが、“雨ニモマケズ”、多くの人が福を求めて手を伸ばしていました。

■1/13 松江市成人式
晴天のもと、新成人たちが大人への一歩を踏み出しました。新成人たちは友人との久しぶりの再会を楽しみ、模擬投票の体験も行いました。

■1/26 まちなかリレーシンポジウム2019@matsue 木下斉(ひとし)氏
流行語になった「IT革命」の生みの親でもある、起業家でまちづくり専門家の木下斉氏がくにびきメッセで講演を行いました。これまでの自身の取り組みを交えながら、「魅力あるまちなかづくり」をするにはどうすればよいのかを話しました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 松江市 〒690-8540 島根県松江市末次町86