ユーザー登録
文字サイズ

市報松江 2019年10月号

シリーズ「松江の匠」

6/49

島根県松江市 クリエイティブ・コモンズ

市は長年にわたり地域産業の発展に貢献された技能者の方々を表彰しています。
平成30年度 松江市手作り産業優良技能者表彰

■No.8 福田利浩(ふくだとしひろ)
工房とんぼ(北堀町)
(功労賞受賞)
推薦団体:一般社団法人 島根県物産協会

幼少から木工作品に興味を持ち、この業界に入った福田さん。北海道で8年間木彫り技術習得に努め、帰郷後に「工房とんぼ」を設立しました。その後も研鑽を重ね、高い技術に裏打ちされた自らの作風を構築し今に至ります。
彫刻刀により手彫りで制作される作品は、茶道具からアクセサリー小物まで多種多様。中でも松江彫の名を冠した「菓子皿・香合」や小物モチーフに使われる「ふくろう」はどれも木の温もりに満ち、ファンや観光客から高い評価を受けています。
また長年にわたり県外の百貨店職人展などに積極的に出向き、実演販売を通じて当地工芸品として手仕事の良さをPRしており、工芸界の発展に寄与してきました。工房は松江市の主要な観光地である塩見縄手界隈にあり、多くの人に木彫りの魅力を伝えるため、ぜひ足を運んでいただきたいと考えています。

■No.9 日下志伸(くさかしのぶ)
パティスリーシノブ(東出雲町錦新町)
(奨励賞受賞)
推薦団体:松江菓子協会

県内老舗洋菓子店で菓子作りの基礎から経験を積み、平成17年に念願だったオーナーパティシエとして独立を果たしました。
お客さま・自身・地元生産者の三方良しの精神を大切にし、商品開発には干し柿やシャインマスカット、地酒といった地元食材を使い、地元保育園の園児に「お菓子の家」と題した洋菓子を配るなど、地域に根差した活動にも取り組んでいます。
おいしいお菓子作りには、作り手が楽しい気持ちで作らなければという思いから、労働環境改善、労働時間短縮や新しい設備の導入など働きやすい職場環境作りにも取り組んでいます。
またオーナーとして自店舗を切り盛りしながら、島根県洋菓子協会理事として「地域のことを大切にする」という基本理念を伝え、洋菓子協会発展に寄与しています。

問合せ:まつえ産業支援センター
【電話】60-7101

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 松江市 〒690-8540 島根県松江市末次町86