ユーザー登録
文字サイズ

市報松江 2018年5月号

風水害に備えて

10/43

島根県松江市 クリエイティブ・コモンズ

梅雨の時期は、雨による洪水や土砂災害などが発生する恐れが高くなります。
また、台風などによる建物被害など、強風による被害も想定されます。
気象情報に注意して、浸水や土砂崩れなどの危険箇所と、避難場所を再確認しましょう。

■浸水時の対応
・川の水位が上昇して浸水の恐れがあるときや、市から避難情報が出たときには、早めに安全な場所へ避難をしましょう。
・浸水が始まってからでは、避難は困難になります。
・水深が50cmを超えると、歩行が困難になります。
・水深が浅くても、水路やマンホールなどへの転落の可能性があります。
・素足、長ぐつは禁物です。ひもで締められる運動靴を履き、棒を杖代りにして安全確認しましょう。

■いざというときには・・・
避難する場所は松江市が指定している指定避難所だけとは限りません。夜間や大雨で、避難が困難な場合には下記の避難方法もあります。
・近隣の高い建物や危険区域外の知り合いの家など
・自宅の安全な場所(上層階で山からできるだけ離れた部屋など)《垂直避難》
身の危険を感じたら、自らの判断で避難することも必要です。

■防災ハザードマップを確認しましょう
市の防災ハザードマップには、浸水が予測される場所や深さ、土砂災害の警戒区域や、津波による浸水区域、市が指定する避難所などを掲載しています。
ハザードマップは各公民館に掲示しているほか、市ホームページからダウンロードもできます。
『松江市 ハザードマップ』で検索

■松江市防災メール登録のお願い
迅速に災害情報(気象警報・避難情報など)をお知らせするサービスを携帯電話のメールで実施しています。
防災情報入手方法の一つとして、ぜひ防災メールにご登録ください。
(1)m-matsue-city@xpressmail.jpあてに空メールを送信してください。(タイトル、本文は不要です。)
(2)登録用メールが30分以内に届きます。免責事項を確認の上、メール本文内に記載された登録用URLをクリックし、配信希望情報などを登録してください。

問合せ:防災安全課【電話】55-5115

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 松江市 〒690-8540 島根県松江市末次町86