ユーザー登録
文字サイズ

4月から、八束学園が「義務教育学校」に移行します!

7/41

島根県松江市 クリエイティブ・コモンズ

本市では、22年度から「松江市小中一貫教育推進計画」に基づいて、全市一斉の小中一貫教育(学園教育)に取り組んできました。こうした小中一貫教育は全国的に広がりを見せ、国は27年6月に学校教育法の一部を改正し、小中一貫教育をより効果的に進める目的で、これまでの小・中学校に加えて「義務教育学校」が新たな校種として位置付けられました。
これを受けて、本市では29年11月議会で学校設置条例の一部を改正する条例が可決され、従来の小中一貫校八束学園(八束小学校・八束中学校)を「義務教育学校」に移行することになりました。

■八束学園は、4月からどのように変わるの?
◇校名は?
(旧)松江市立八束小学校 松江市立八束中学校
(新)松江市立義務教育学校八束学園

◇校章は?
八束の特産である牡丹の花をモチーフにしたものです。8枚の花びらで8つの地区を、丸い花粉で八束の「和」「輪」をイメージしています。

◇《ポイント》「義務教育学校」とはどんな学校なの?
・修業年限は、9年間です。
・一人の校長のもと、一つの教職員組織になります。
・9年間の系統性を確保した教育課程を編成します。
・「教育課程の特例」を活用すると、「子どもたちの実態に応じた学習内容の入替え」や「独自教科の創設」などを行うことができます。
※「教育課程」とは、学習指導要領に基づき各校で作成する教育計画です。

小中一貫校としてのこれまでの取り組みを基盤に、新たな学校として9年間を見通した特色ある教育活動をさらに充実させていきます!

問合せ:学校教育課【電話】55-5341

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 松江市 〒690-8540 島根県松江市末次町86