ユーザー登録
文字サイズ

市報松江 2018年4月号

健康・福祉(2)

15/41

島根県松江市 クリエイティブ・コモンズ

■相談・教室

■自覚症状のないあなたにこそ、受けてほしい「がん検診」
◆がんで亡くなる人の割合
◇がん死亡率(男性)

※人口動態統計、島根県健康指標データベースシステム算出データ

◇がん死亡率(女性)

※死亡率は、全がんの5年平均75歳未満年齢調整死亡率(人口10万対)
男性で減少していますが、女性では増えています!

◆がんを発見したきっかけと進行度合い

※上皮内:がんが上皮細胞と組織を隔てる膜を破って浸潤(しんじゅん)していない状態
※限局:がんが発生臓器に留まっている状態

島根県地域がん登録 2007-2009(胃・大腸・肺・乳房・子宮の合計進行度合不明を除く)

自覚症状がない早期のがんは、検診で発見される割合が高いです。
早く見つければ、がんは治る病気になっています。症状がないからこそ、定期的にがん検診を受けましょう。

◆松江市のがん検診は6月からはじまります
がん検診の対象者、検診内容、実施機関、検診料金、受診にあたる注意事項など詳しくは、市報松江6月号とともに配布する「平成30年度版 けんしんのお知らせ」をご確認ください。また、以下の点をご確認ください。

1)松江市のがん検診を受ける時には、受診券(平成30年度 がん検診・歯周病検診等受診券)が必要です。
4月末時点で松江市に住民登録がある40歳以上の人(全員)、20歳~39歳の女性で子宮がん検診の対象となる人に、5月下旬に受診券を郵送します。1年間の受診の記録にもなりますので、失くさないようにしてください。

2)がん検診受診を希望される市民税非課税世帯※の人へ―「がん検診等無料受診券」の発行には申請が必要です
検診当日に、市が発行する「がん検診等無料受診券」をお持ちであれば検診を無料で受診できます。
申請書に必要事項を記入・押印の上、受診予定日の10日(土日・祝日除く)以上前までに健康推進課へ提出してください。
6月に受診する場合は、事前に健康推進課までご連絡ください。その際、発行される「がん検診等無料受診券」には有効期限があり、受診予定日を変更されると再申請が必要になる場合がありますのでご注意ください。詳しくは「けんしんのお知らせ」をご覧ください。

※非課税世帯とは、同じ世帯の人全員が非課税のことです。世帯の中に1人でも課税対象者がいる場合は、対象外です。
※節目年齢の人にお送りする『平成30年度 がん検診・歯周病検診等無料受診券』があれば検診を無料で受診できますので、非課税世帯であっても無料。受診券の申請は不要です。

問合せ:健康推進課【電話】60-8174

■休日診療
休日救急診療室(上乃木三丁目 松江記念病院内)(中学生以上)
日・祝の9時~12時、13時~17時【電話】27-8111
詳しくは保健衛生課まで【電話】28-8285

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 松江市 〒690-8540 島根県松江市末次町86