ユーザー登録
文字サイズ

市報松江 2018年10月号

新しい国際交流員を紹介します!

10/44

島根県松江市 クリエイティブ・コモンズ

■ルーク カルソン
アメリカ(国際観光課)
ハウディ―(こんにちは)、皆さん!私はアメリカのモンタナ州出身で、大学を卒業したばかりです!モンタナ州の面積は日本とほぼ同じなのに、住んでいる人は105万人しかいません。
実は、モンタナ州では人口より「牛口」、つまり牛の頭数が多いのです。アメリカの田舎ですね。モンタナ州のさまざまな文化を紹介しながら、松江市の生活を楽しみたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。

■アールティ ダース
インド(まつえ産業支援センター)
ナマスカラム(こんにちは)。インドのココナッツの土地ケララ州からきました。去年インドにあるネルー大学の日本語学科を卒業し修士課程に進学していたところ、縁あって松江へ参りました。
地元ケララ州では食べ物にはなんでもココナッツが入っているとインド人に考えられています。そうでもありませんが、ココナッツ入りのフィッシュカレーはおいしいです。インドへ行ったらぜひケララ州にも立ち寄ってください。

国際交流員は、市民の皆さんに母国の文化などを紹介する出前講座を実施しています。
新しい2人以外にも、アイルランド、韓国、中国、フランスの国際交流員がいます。
※出前講座の問い合わせは国際観光課まで。

問合せ:
・国際観光課【電話】55-5175
・まつえ産業支援センター【電話】60-7101

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 松江市 〒690-8540 島根県松江市末次町86