ユーザー登録
文字サイズ

確定申告・住民税申告に向けて 今回の申告からマイナンバーの記載が必要となります

確定申告・住民税申告に向けて 今回の申告からマイナンバーの記載が必要となります

<もうすぐ申告の時期です>
2月16日(木)から3月15日(水)まで、くにびきメッセで所得税などの確定申告受付・申告相談を行います(還付申告は、税務署で1月4日から受付)。申告に必要な書類の準備をお願いします。
支所や公民館での申告受付日程は市報2月号で掲載予定です。
◆国税庁ホームページの「確定申告書作成コーナー」(http://www.nta. go.jp)を利用して確定申告書を作成すると、計算ミスなどが減り便利です。
◆28年度の住民税申告をした方には、市民税課から29年度の住民税申告書をお送りします(1月末ごろを予定)。

<マイナンバー記載をお願いします>
28年分の確定申告書・住民税申告書には、申告者本人および被扶養者のマイナンバーの記載が必要です。申告会場には、通知カードおよび免許証などの本人確認書類を忘れずに持参してください。
◆e-tax(国税電子申告・納税システム)にはマイナンバーカードが必要ですが、申請から交付まで2か月程度を要するため早めの手続きをお願いします。e-taxについては松江税務署(TEL 21-7711)、マイナンバーカードの申請・交付については市民課(TEL 55-5560)までお問い合わせください。

☆準備が必要な書類
例えばこんなもの・・・
□申告者本人のマイナンバーカード、または通知カードと免許証などの本人確認書類
□給与や年金の源泉徴収票
□国民健康保険料、介護保険料、後期高齢者医療保険料などの払込証明書
□生命保険・地震保険料の控除証明書
□ふるさと寄附などの受領証明書
□医療費の領収書
※個人・医療機関ごとに仕分けて集計
□障害者手帳                                               など
※申告内容により、必要な書類は違います。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 松江市 〒690-8540 島根県松江市末次町86